読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イッツァハローワールド

恥さらしていこうかなとか。

(iOS)グルメアプリ使わない人がグルメアプリをつくったよ。

iOS

また一週間以上空けてしまった...
っていうのもいろいろ作業していたからなんだけれど。
またその件はいつか記事にするってことで...


またまたアプリ作りました。
前回はネタに走りすぎたので実用的なもん作りたいなっておもってグルメアプリを。

作ったもの

ざっくりー | 今の気分でごはんを探すグルメアプリ

ざっくりー | 今の気分でごはんを探すグルメアプリ

  • masahiro takahashi
  • フード/ドリンク
  • 無料

こちら、お名前の通りグルメをざっくり検索するアプリです。

目的

○ットペッパーとか、○るなびとかのアプリを使ったことがある方は共感してくれると思います。
あの圧倒的使いにくさ('A`)

だーいぶ、検索結果にたどり着くまで操作が必要なのですよ。
食べたいものが明確に決まっていて、かつお店だけきまってない人にはいいのかもしれない。
でも自分はめったにそんなこと思わない。(そのとき食べたいものがあったら大抵知ってるお気に入りの店にいく)
そうはいっても、「なんでもいいし絞るのめんどくせーやー」って全検索するとあんまりいいお店が出てこない。


男「今日のごはんどこにする?」

女「えー、あー、どこでもいいよー」

男「じゃあ、ラーメンいこう」

女「えー、ちょっとなー、ラーメン以外で」

男「うーん、じゃあマクドで」

女「やだ、それ以外」

(以下ループ)

みたいなことはよくあるかと思う。
なんでもいいんだけど気分とか(朝から脂っこいのはやだ、昨日食べた、とか)こだわり(ファーストフードはやだ、とか)ってあるよなあ。じゃあ、気分を入力してざっくりお店の候補を出して選んでもらおう。こだわりがあったら入力してもらえばお店をもっとしぼれるよっていうアプリ作ろうっていうコンセプト。
結構偏見で作っておりますww

目的のまとめ
  • クソ使いにくいグルメアプリたち(全部じゃないよ)
  • 今日のメシ「なんでもいい」は「なんでもよくない」ことが多い
  • ↑の原因は今の気分とその人のこだわりによるんじゃないか。(勝手に過程)
  • じゃあ、気分とこだわりでざっくり検索しようぜ。

デザイン

f:id:hanamiju:20141112015607p:plain

吹き出しふたつに「よろしく!」ボタンのシンプル構成。
ひとつめの大きい吹き出しUIは少し凝っているというか挑戦的なものにあえてしています。
3つあるメニューをあんまし一覧性がよくないカルーセルUIっぽく左右スワイプで選択します。

これは最適なものをひとつ選べ!てかんじでなく、アバウトに気分で選んでもらいたかったので一つ一つ流すように選択してもらいたいなっていう意図があります。(意図通りになるかは...って感じです...)
加えて、画面遷移少なくしてシンプルに見せています。

使ってみて慣れればハマる形かなーっておもってます。(慣れる前提のUIってどうなの...w)
多分はじめて使う人とかはスワイプするってわからないことうけあいなのでガイド機能組み込んだりして工夫はしています。

こだわり選択

小さい吹き出しの方はボタンになっていて、こだわりを選択できます。
f:id:hanamiju:20141112022743p:plain

一部、現在申請中(近日バージョンアップ)の選択項目があります。

検索結果

f:id:hanamiju:20141112022725p:plain

地図にマーカーがボンボンささっているUIがよくあるけど、あまり好きでないのです。
多いと選びづらいしスマホだと詳細が選択しづらいから。
だったら現在地との距離だけ出しておいてお店の情報を載せる方がよいとおもってこんな画面にしてます。
とくに営業時間とかって一覧のうちに確認したいよね。文字数スペースキツめだけど。。

お店詳細

f:id:hanamiju:20141112023332p:plain

f:id:hanamiju:20141112023339p:plain

お店の詳細はタブ(SegmentControl)で切り替えます。アプリ間行き来するのめんどくさいよねっていう仮説から。
加えて次回バージョンアップでシェア機能つけました。

  • メール
  • TwitterDM
  • Facebook Messenger
  • LINE

ホットペッパーに掲載されているお店情報のURLと地図情報をシェアできます。
URLスキームって便利ね。

実装面

とくにそれほど技術的課題はなかったです。一番つまづいたのは上記UIのギミックです。
実装は平日夜と休日で1週間程度でしょうか。

アプリコンテストに出してみた

MA10っていうマッシュアップのイベントに応募してみました。せっかくホットペッパーAPIつかっているし。
MA10地区予選のハッカソンで負けているので記念受験的なひとりで何か作ろうと締め切りぎりぎりに応募しました。

結果はあたりまえの予選落ち。
思いのほかうまくアプリとしてまとまったのでちょっとくやしいんだけど、自己満足分は満たせたので良かったです。

応募時にランディングページとPV作ってみたんだけどこれも思いのほかいい出来になりました(こちらも自己満足)
せっかくなので載せる。

使い勝手

実際、割と使えると思う。
先週上京した際使ってみたけどサッと予約までいけた。
けっこうざっくりな感じで検索かけているけど、超正確な検索でなくても結果として表示されてしまえば「あ、ここオシャレな店なんだ」て感じでユーザの背中押すのかなて思った。

あと、ホットペッパーってぐるなびとくらべて掲載店舗が少ない印象。だからクソ田舎な自宅の周りは全く店でないwww
かわりにぐるなびは店舗ごとの情報量にムラがあって店名、住所電話番号くらいの情報しかないものが多い印象。

その他

会社の先輩がAndroid版を作ってくれたんです。パッとトレースしてくれちゃったもんで実装力の差に愕然としました...
Androidな方も上記ランディングページからアプリ落としてみて下さい。

肩書きは「今日のごはんどこでもいい人向けグルメ検索アプリ」とかのが目を引くかな。ってこの記事書きながら思った。